ブログ運営

ブログで長文が書けない原因と解決法を解説します【これでガンガン書ける】

ブログで長文が書けない原因と解決法を解説します【これでガンガン書ける】

こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。
国内メーカーに4年勤務し2019年に退職、現在はブログで生きています。

この記事では

  • ブログで長文が書けない
  • 数百文字で言いたいことを書き切ってしまう

とブログの執筆で悩んでいる方に、ブログで長文を書く方法を解説します。

ゆきみん
ゆきみん
私も実際に使ってる方法です!

ブログで長文が書けない原因と解決法

ブログで長文が書けない原因と解決法を解説します【これでガンガン書ける】

大前提ですが、ガッツリ系の記事ならある程度の長文(2000文字〜)は書いた方がいいと思っています。(ちなみにこの記事の文字数は約3900字。)

もちろん毎回3000文字以上書く必要なんてないですが、

「これはブログの中でも大事な記事になるな〜」

と思う記事であればしっかり書きましょう!

 

ただ、必要のないことを書いて無駄に文字量を増やすのは絶対にNG。
読者の立場で考えれば分かりますよね。

「必要なことをなるべく簡潔に、内容ぎっしりで書く」のを意識してみてください!

ブログで長文が書けない原因は3つ!解決法と合わせて説明します

ブログで長文が書けない原因と解決法を解説します【これでガンガン書ける】

ブログで長文が書けない原因は主に

  • 読者の視点に十分立ててないから
  • 構成がしっかり考えられてないから
  • インプットが足りてないから
  • 長文を書く筋力が付いてないから

ということが考えられます。

それぞれ解決法と共に詳しく解説していきますね!

ゆきみん
ゆきみん
ガンガン書けるようになるよ!

①読者の視点に立てば嫌でも長文になる

長文が書けない理由の一つは、「読者の視点に十分立てていないから」です。

例えば

「新しくできたカフェに行ってきた!」

という内容の記事を書くとしますね。

さて、何文字書けそうでしょう??

ブログで長文が書けない原因と解決法を解説します【これでガンガン書ける】

結論から言うと、5000文字は優に超える記事が書けます。
というか、逆に1000文字以内に収める方が不可能です。

「新しくできたカフェに行ってきた!ケーキがおいしかった!おすすめです!」

これだけの内容なら、もちろん1000文字で十分書けるでしょう。

でも、ブログは誰にも見せない日記ではありません。

ブログにアクセスした読者はなるべくたくさんのカフェの情報が欲しいはず。

読者像は例えばこんな感じ!

  • 旅行者やノマドワーカー
    →電源が使えるか?
    →wifiはあるか?
    →ある程度長時間滞在できそうか?
  • 子どもを連れて行きたい人
    →個室や座敷はあるか?
    →通路はベビーカーが通れるくらい十分な幅があるか?
  • デートで行きたい人
    →雰囲気はどんな感じ?
  • アレルギーの心配がある人
    →メニューにアレルギー表示はある?
  • 近くに勤める人
    →お得なランチメニューはある?

    その他、「分煙されてるか」「時間帯による混み具合」「駐車場の有無」などなど。

もちろんこうした情報を箇条書きするだけでなく、自分の感想や、他のカフェと比較して良かった点・悪かった点なんかも忘れずに!

「こんなこと書いても意味ないかも…」

と思うような当たり前の情報であっても、惜しまずケチらず書くようにしましょう!

読者はまさにその当たり前の情報が欲しくてアクセスするわけですからね。

ゆきみん
ゆきみん
自分だったらどんな情報が欲しいか考えてみよう

②構成をしっかり考えれば迷わずガンガン書ける

ブログで長文が書けない原因と解決法を解説します【これでガンガン書ける】

ブログで長文が書けない理由の2つ目は「構成がしっかり考えられてないから」です。

例えば「会社辞めても人生は楽しい」という内容を書くとしますね。

ここで、

「会社辞めても人生は楽しいんや!!!」
「辛かったら辞めてもいいんやで!!!」

ただ主張するだけではNG。

これならTwitterでつぶやけば済みます。

ブログの記事として書くのであれば、まずはこんな感じで構成を考えましょう。

  • 要点:会社辞めても人生は楽しい
  • 理由:人生にはいろんな選択肢があるから
  • 提案:なので会社が辛い人は別の選択も視野に入れましょう
  • 具体例:私は会社辞めてブログで稼いで、今めっちゃ幸せです
  • 要点(再喝):会社辞めても人生は楽しいんや!!!

長文が書けないと悩んでいる人の大半は「要点」だけを書こうとしてる場合が多いです。

「しっかり要点書いたのに300文字にしかならない!」と。

でもそれは構成をしっかり組み立て、要点以外の項目をちゃんと語れば解決します。

単純に計算しても、上で紹介した構成の各項目(要点・理由・提案・具体例・要点)で書けば300×5=1500文字にはなりますね。

ゆきみん
ゆきみん
小さい文章のかたまりを積み重ねるイメージだね!

「いやいや、出来るだけ簡潔に要点伝えるのが大事でしょ!?」

と思うかもですが、要点を伝えたいからといって文字通り要点だけ書いても、誰も読んでくれません。

要点を伝えるにはその根拠や背景が必須です!

ちなみに私がブログを書くときの時間配分は、構成:執筆=8:2ぐらいのイメージです。
実際に手を動かすまでの方が頭も使うし時間もかけてます。

(↓この記事を書く前に作った構成の一部です。)

ブログで長文が書けない原因と解決法

構成なんてめんどくさい!と、いきなり書きたくなる気持ちもすごく分かります。

が、思いつくままに文章を書いていると、途中で何書いてるか分からなくなって最後まで書き切れないことも。

ゆきみん
ゆきみん
身に覚えありませんか?


そもそも「このテーマで書こう!」と思った内容であっても、ただ自分の中でごちゃごちゃ考えてただけで、記事にできるところまで整理できてない場合があります。

自分の思考を整理する意味でも、構成を立ててから書くのはめちゃくちゃ大事です。

あとね、いきなり綺麗に書こうとしてる人も要注意です!

最初から綺麗に書こうとすると、そっちに気が取られちゃって書いては消し書いては消しの繰り返し。結局前に進みません。

ブログは構成が何より大事。
言葉や文章表現は後からいくらでも足し引きすればOKです!

ブログの構成法についてはこちらの記事で詳しく書いています。

ブログはプレゼンと同じ!便利に使える文章構成の型を解説します
ブログはプレゼンと同じ!便利に使える文章構成の型を解説しますこんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。 国内メーカーに4年勤務し2019年に退職、現在はブログで生きています。 この記...

③もしかしたらインプットが足りてないかも?

ブログで長文が書けない原因と解決法を解説します【これでガンガン書ける】

ここまで解説した内容で

「言われた通り書いてみたよ!でもまだ3000文字行かないんだが!」

という方は、もしかしたらインプットが足りてないかもしれません。

書く前にまずは知識や新しい経験を増やしましょう!

書きたいネタのことをもっと調べたり、経験値を増やしたり。

そんな時間ない!って方はAmazonオーディブルでながら読書をするのもオススメ。
信頼できる情報が得られるので、私は家事をしながら色々聴いてます!

ちなみに1ヶ月無料で試せるので、もし継続する気にならなかったら1ヶ月後に解約すればOKです。

ゆきみん
ゆきみん
解約後もダウンロードしたデータはアカウントに残ります

ちなみにインプットが足りないからといって、焦らなくてもOKですよ!
実際私がこうしたブログ運営の内容を書くようになったのは、ブログを始めて2年経ち、いろいろ知見が深まったと感じたからです。

それまではまったく別のことを書いてました。

みなさんが今までに経験してきたこと・長く続けていることからネタを持ってくるのも大事なことです!

④長文を書くには筋力も必要

ブログで長文が書けない原因と解決法を解説します【これでガンガン書ける】

ブログで長文が書けない原因はもしかしたら「長文を書くことに慣れていないから」かもしれません。

文章力って筋力と似ているところがあると思うんですよね。

鍛えたら鍛えた分だけ身に付くし、とはいえ休んだら次第に衰えてしまいます。

すぐに書けなくても、焦らなくていいんです。
その代わり、自分のペースでなるべく日を空けずに書き続けることが大事です。

なので、まだブログを始めたばっかりの初心者であれば「長文が書けない」とそこまで悩む必要ないですよ!

ゆきみん
ゆきみん
気にせず書こう

継続して書き続ければ、いつか長文を書くための筋力が付いていることに気付くはず!

ただ、筋力と同じくただやみくもに鍛えるのはNG。
目的に合った鍛え方で徐々に力を付けていきましょう!

以下に、文章力を鍛えるのに参考になる本を2冊ご紹介します。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

文章術の本の中でも特に人気がある本で、アマゾンの売れ筋本でいつも上位。
文章で何かを伝える際、最低限頭に入れておくべきことが書かれています。

これ1冊で文章術を完璧に学べるわけではないですが、逆にここに書かれている内容を知らずにいくら上に知識を積み重ねても意味ないって感じですね。

20歳の自分に受けさせたい文章講義

20歳の自分に受けさせたい文章講義

20歳の自分に受けさせたい文章講義

古賀 史健
3,000円(10/01 03:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

20歳の自分に〜とありますが、文章の基礎力を鍛えるという意味では何歳の方であっても読んで損はない内容です。

この本は特に「話せるのに文章になると途端に書けない」方にオススメ。
同じ「伝える」という行為であっても「話す」のと「書く」のではまったく違うんですよね。

ちなみにこちらの本はオーディブルで無料視聴できます。
リンク先で検索してみてください!

長文を書くのが目的にならないようにしよう!

ブログで長文が書けない原因と解決法を解説します【これでガンガン書ける】最後に大事なことを!

長文が書けないと悩み過ぎると、次第に「長文を書くのが目的」になってしまう恐れがあります。

でもこれでは本末転倒です。

ブログ記事は書くべきことを書けば必然的に長くなるもの。

文字数を確認しながら書くなんてことはやめてくださいね!

ゆきみん
ゆきみん
私も昔はやってたけど!笑

文字数は記事を書き終わったときにチェックするくらいでいいと思います。

少な過ぎたら「まだ書けることあるかな?」と考えればいいし、多過ぎたら「無駄なこと書いちゃってないかな?」と記事を読み直してみてください!

このブログでは他にもブログの運営に関する記事を書いているので、気になる記事からぜひ読んでいただければと思います。

ブログがネタ切れで書くことが見つからない!を打破する考え方
ブログがネタ切れで書くことが見つからない!を打破する考え方こんにちは! ブログで生きてるゆきみん(@yukimin_jp)です。 この記事では「ブログのネタ切れ」に困っている方に、必ずブログ...
ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。