ブログ運営

ブログは匿名と実名どっちが有利?歴4年の現役ブロガーが解説【後悔なし】

ブログは匿名と実名どっちが有利?歴4年の現役ブロガーが解説【後悔なし】

 

この記事では、

  • ブログは匿名か実名どっちがいい?
  • それぞれのメリットは?

とお悩みの方に、

実名よりも匿名の方がおすすめ!

な理由をお話しします。

ゆきみん
ゆきみん
有利だよ

 

理由はザッとこんな感じ。

  • 本音で書ける
  • 書くのが楽しい
  • 親しみが湧く
  • 実名より覚えてもらいやすい

下記で詳しく解説しますね!

ゆきみん
ゆきみん
参考にしてみてね

ブログは匿名で開設しよう

【ブログの収益化】初心者でも稼げるしくみ完全ガイド【月収6桁可能】

ブログは匿名で開設する方が有利

私はブログは実名よりも、匿名でやる方がいいと思ってます。

一般的にこの議論では

「実名の方が信頼性がある!」

「匿名は安全だ!」

みたいなところがポイントになりますが…。

そんなことよりも、もっと!大事なポイントがあります。

 

「実名の方が信頼性がある」

というのは、確かに正しいと思います。

ただし…

 

ひと昔前ならね!

 

ひと昔前は個人が情報発信すること自体、かなり勇気のいることでした。

ブログやってる人も今ほど多くはなかったと思います。

そんな中で実名でブログを書けば、そりゃあ信頼性は獲得できますよね。

 

…ですが、今はどうでしょう?

ご存知の通りSNSが大流行、一億総情報発信時代とまで言われています。

もうね、実名でブログやSNSをやってる人は全然珍しくないんです。

ゆきみん
ゆきみん
みんなアカウント持ってる

 

そんな状況で、

「実名の方が信頼性がある」

というのは通用しません。

実名かどうかで差がつくような、カンタンな時代ではなくなったってことですね!

 

実名とか匿名とかって、読み手にとってはどうでもいいんです。

大事なのはその人が発信してるコンテンツの質!

実際みなさんがよくチェックするブログやSNSのアカウントにも…

匿名でやってる人結構いませんか?

 

そんな人たちを、

「匿名だから信頼できない」

と思ったことはないんじゃないでしょうか?

実名を出したところで、信頼を獲得することはできません。

他で差をつけましょう!

匿名のメリット4つ

【ブログの収益化】初心者でも稼げるしくみ完全ガイド【月収6桁可能】

そんな状況を踏まえた上で、匿名でやる方がいい理由を4つ解説します。

※あくまでも個人的な意見なので、最終的にはご自身がやりやすい方を選んでくださいね!

安全性については敢えて説明する必要ないので飛ばします。

(もちろん匿名の方が安全性は高いです)

①本音で書ける

自分の価値を下げないために気をつけるべきこと

匿名なら本音で書ける

これは匿名でブログをやる一番のメリットだと思います。

想像してもらうとお分かりいただけると思うんですが…

実名で書くとやっぱりカッコつけちゃうんですよね。笑

 

記事の内容や文体、言葉選び、すべてにおいて

「自分をよく見せよう」

という気持ちがどうしても働いちゃうんです。

もちろん、

「実名でもカッコつけず、ありのままの自分で書ける!」

という人もいると思いますが、まあ私は絶対無理です…。

しょーもない冗談とか、なんにも言えなくなる気がするし

ふだんこのブログで書いてるような

「会社で悩んでたときの赤裸々な心情」

とかも絶対書けないです。

ゆきみん
ゆきみん
恥ずかしい

 

むしろ、匿名なら読者さんに

「お、これ本音で書いてるな?匿名だし…」

と思ってもらえる可能性が高いです。

 

そういう意味では、

「あー、カッコつけてんなあ」

みたいなのも、ちゃんと悟られちゃうので…

わざわざ実名で書くメリットはないと思います。

②書いてて楽しい

雑記ブログは稼げないなんて嘘!収益化のコツ【月収6桁可能】

書いてて楽しい

すごくシンプルな理由ですが…。

もし実名で書いてたら、私はここまで楽しくブログ書いてなかったと思います。

 

匿名だとカッコつける必要がないので、

「どう見られるだろう…」

みたいな余計なことを考えずにガンガン書けるんですよね!

もちろん匿名だからって適当に書くわけにはいかないので、真剣に書くんですが…

どこか気持ち的に楽だし、余計なことを考えずに書ける気がします。

ブログで長文が書けない3つの原因と解決策【ガンガン書く方法】
ブログで長文が書けない3つの原因と解決策【ガンガン書く方法】ブログで長文が書けるようになる3つの方法を解説します。しっかりした記事なら文字数は最低でも3000文字必要。500文字以下で書き切ってしまう方はぜひご参考ください。...

 

好みにもよりますが

真面目なガチガチの文章より、少し遊びがある方が書くのも読むのも楽しいと思います。

「リアルの自分なら言えないことが、ブログでなら書ける!」

これが個人ブログのいいとこなので!

③実名より親しみが湧く

「他人の目が気になる」から自分を解放する対処法。克服して自分の人生を生きよう

実名より親しみが湧く

学校や職場でもそうだと思うんですが…

実名で「〇〇さん」と呼び合うより、あだ名で呼び合う方が親しみ湧きませんか?

あだ名で呼び合ってるうちに

「あれ、本名なんだっけな?」

みたいになることもありますよね。笑

あだ名は人と人との距離を縮めてくれるんです。

 

つまり、匿名は

読者と距離を縮めるのに有効

だと思います。

やっぱりブログを書いてて

「読者に親しみを持ってもらえる」

これってすごく嬉しいことなので!

 

私も、

「あ、あの人のブログ読も」

より

「ゆきみんのブログ読も!」

と思ってもらえる方が嬉しいです!

目指すブログの雰囲気にもよりますが…

親しみをもってもらえる1つの手段として、匿名はすごくおすすめです。

④実名より覚えてもらいやすい

実名より覚えてもらいやすい

単純ですが、そもそも実名より匿名の方が覚えてもらいやすいです。

そりゃ漢字が並んだ実名より…

短くてカンタンなニックネーム(ペンネーム)の方が覚えやすいのは当然ですよね!

よく

「人の名前なかなか覚えられない」

と言いますが、これブログなんてさらにそうだと思います。

仕事上付き合いがある人の名前すら覚えられないのに

ブロガーの名前なんてなかなか覚えてもらえません。

 

ひと昔前なら覚えてもらえたかもしれませんが…

今となっては実名でやってる人も多く、実名だからといって特に目立つこともありません。

そんな状況で実名で覚えてもらうって、かなり難易度高いです。

実名に比べると、簡単なペンネームの方が覚えてもらいやすいですね。

 

ちなみに、

「なるべく読者に覚えてもらいたい」

「ブログに再訪してもらいたい」

という方におすすめなのが、似顔絵やアイコンを使うこと!

ゆきみん
ゆきみん
←こういうの

自分でデザインできるのであればもちろん課金しなくてOKです。

が、自信のない方はココナラのクリエイターに依頼するのがオススメです!

プロのクリエイターさんに気軽に依頼できるサイトで、私もかなり重宝しています。

顔出しをするかどうかで悩んでいる方も、まずはこうしたアイコンを作ってみましょう。

迷ったら匿名で始めよう

【ブログの収益化】初心者でも稼げるしくみ完全ガイド【月収6桁可能】

私は匿名の方が断然いいと思う派ですが、逆に

「絶対実名の方がいい!」

という方もいます。

ので、いろんな方の意見を参考にしながら考えてみてくださいね!

ちなみに迷ったら匿名でいいと思います。

実名はあとからいくらでも出せるけど、先に実名出して

「ごめん、やっぱ匿名で呼んで!」

ってのは、安全性の面でも問題があるのでね!

ブログを始めたばかりの方であれば、まだ悩んでいる方も多いと思うので

最初は匿名で始めてみるのがいいと思います◎

 

このブログでは他にもブログ運営に関する記事を書いているので、ブログ開設後もぜひご参考いただければと思います!

ゆきみん
ゆきみん
楽しく書いてこ!
無料ブログで稼ぐのは効率が悪い!ブログにお金をかけた方がいい理由
無料ブログで稼ぐのは非効率!リスクを回避して正攻法で始めようブログで稼ぐなら無料ブログは非効率。最初から月1000円ほどお金をかけておけば後悔することもありません。無料ブログにはリスクもあるので注意が必要です。...
ABOUT ME
ゆきみん
「自分を仕事にするヒント」。自分をマーケティングする方法をお伝えしています。YouTube登録者数2.8万人。「もしもアフィリエイト」ダイヤモンドランク、その他ASP2社で同等成果継続中。Voicyパーソナリティ。