ブログ運営

ブログでエッセイや日記だけを書いて稼ぐことはできる?

ブログでエッセイや日記だけを書いて稼ぐことはできる?

こんにちは!

ブログで生きてるゆきみん(@yukimin_jp)です。

「ブログで収入が欲しい!」

と思っている方の中には、

「好きなように文章書いてお金入ったら、人生超楽しいでな!」

と考えている方もいるかもしれません。

ゆきみん
ゆきみん
かつての私や!

が、世の中そんなに甘くないです。
(いきなりすまん…)

ということで今回は「好きにブログを書いて稼ぎたい!」と思っている方に、「そこの折り合いをどうつけるか」ということを(笑)、私の経験談を交えてお話していきたいと思います。

何か少しでも参考になれば嬉しいです!

ブログでエッセイや日記だけを書いて稼ぐことはできる?

あなたのブログが儲からない理由【根本的なところを改善しよう!】

ブログでエッセイや日記を書いて稼ぐことはできる?

結論から言うと、「ほぼ不可能」です。

ゆきみん
ゆきみん
厳しいけどこれが現実

エッセイや日記だけで稼げるブログとは

ブログで好きな文章だけを書いて稼ごうと思えば、類稀なる才能と根気が必要です。
これは決して大げさではないです。

というのも、「ブログで稼ぐ=広告収入を得るということ」だから。
私たちが書く文章に直接お金を払ってもらうわけではありません。

ちなみに「ブログで広告収入を得る」というと、なんだか怪しい感じがするかもしれませんが、いたって真面目な仕事です。

あわせて読みたい
アフィリエイトが胡散臭いと思っていた私に、ビシッと言ってやりたいこと
アフィリエイトが胡散臭いと思っていた私に、ビシッと言ってやりたいことこんにちは!ゆきみん(@yukimin_jp)です。 会社を退職してから1年が経ちました。 現在の収入源はネット。 YouTube...

「んじゃあ、ブログで好きなこと書いて生きていくのは無理なの!?」

ってことですが、実は稀にそれができる方がいます。

有名なブロガーさんでいえば、例えばARuFaの日記さんとか。

いくつか記事を読めば分かりますが、お腹抱えてヒーヒー笑うほど面白いブログです。
文章と写真だけでここまで人を笑かすなんて、才能の塊としか思えません。

ARuFaさんはブログ内で広告を貼ったりはしていませんが、その才能ゆえにブログが書籍化されています。

超 暇つぶし図鑑

超 暇つぶし図鑑

ARuFa
4,070円(08/07 03:32時点)
発売日: 2017/05/10
Amazonの情報を掲載しています

(刊行後1ヶ月で7万部の売り上げ!)

またウェブラジオや動画サイトで活躍したりと、ブログが人気になったのをきっかけに活躍の幅を広げています。

「元々有名な方がブログを書いて、それが書籍化」なら分かりますが、「ただの素人が書籍化」となると、ちょっとやそっと文章が書けるだけではできないことだと思います。

「ARuFaの日記」なんて、10年以上爆発的に面白い記事を書き続けたわけですからね…。
才能に加え、書き続ける根気も必要ってことです。

そんな方であれば、はじまりがブログじゃなくてYouTubeやお笑い芸人だったとしても、どこかで必ず人気者になっていたと思います。

それでも書きたいように書きたいんだ!って場合

「それでも書きたいように書きたい!」

という方もいるでしょう。
私も文章を書くのが好きなので気持ちはめちゃくちゃ分かります。

ただし、「好きに書いた文章で稼げるかどうか」は別問題。
上でお話した通り、文章オンリーで収入につなげるのは超ド級に難しいです。

なので、

  1. 書きたいように書く記事
  2. 収益を生む記事

この2つを割り切って考えましょう。

「書きたいように書く記事」に関しては、

  • まったく別のブログを立ち上げるか、noteなどのサービスを使う
  • ブログ内にカテゴリーを作る

※ただしどちらも収益は期待しない

そこで書いていきましょう。
私は一応どちらもやっています。
(noteはこちら)

ブログ内にカテゴリーを作るなら【雑記】【日記】【日々のこと】などの名前をつけてその中で書いていけばOK。

私が書いているのは本当の意味でただの【雑記】ですが、魅力的な文章が書ける方なら、その分野で注目してもらえる可能性もあると思います!

雑記として書いた文章で読者に親近感を持ってもらえれば、結果収入に繋げられるかもしれないですね。

「エッセイや日記」と「収益を生む記事」、何が違うの?

私は個人的に「エッセイや日記」と「収益を生む記事」では文章の質が180度違うと思っています。

そもそも役割が違うからですね。

  • エッセイや日記
    →読者を楽しませるための文章。
     表現が豊かであればあるほど質が高い。

  • 収益を生む記事
    →読者に有益な情報を与える文章。
     分かりやすく伝わる内容ほど質が高い。

考えてもみてください。

日本三大随筆のひとつ「枕草子」はめちゃくちゃ美しい表現が書かれたエッセイとして有名ですが、「有益で分かりやすいか」というとちょっと微妙ですよね。

でもね、エッセイでは難しくても「収益を生む記事」なら、私たちも清少納言にも勝てるかもしれないんですよ!ブログでエッセイや日記だけを書いて稼ぐことはできる?

一般的に「文章力があるね」と褒められる人でも、ブログなら1円にもならない。
こんなことは珍しくありません。

逆に「文章なんて真面目に書いたことない」って人が月数十万稼ぐことだってあります。

あくまでもブログはブログ。
本や日記を書いてるわけではない。

ということを念頭に置きましょう!

稼げるブログの文章に求められるのは「美しい表現が書けるか」ではなく「いかに分かりやすく伝えられるか」です。

「収益を生む記事」の書き方については別の記事で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
ブログで稼ぐには何を書けばいいの?初心者さんが最初に書くべき記事はこれ!
ブログで稼ぐには何をどう書けばいいの?初心者さんが最初に書くべき記事はこれ!こんにちは! ブログで生きてるゆきみん(@yukimin_jp)です。 この記事では「ブログで稼ぐためにまず書くべき記事」についてお...

私も最初は絶望したよ(笑)

ブログを書き始めた当初、私も「好きなように書いて稼げる!」と信じていました。

当時はブログで稼ぐとはどういうことか、その本質をちゃんと理解できていなかったんです。

その過程で考えたことを(雑記として)書いているので、お時間のあるときにぜひ…。

あわせて読みたい
プライドを捨てる
たった一つの特技が「使えないもの」だと気付いた話 「エッセイを書くのが得意です」 これは、私が就活中にただ一つの特技として披露していた文言です。 他にできることが何もなかったのと...

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。